TOP > 取扱業務 > 会社設立・スタートアップ支援パッケージ

会社設立・スタートアップ支援パッケージ

会社設立・スタートアップ支援パッケージimage

創業・会社設立の不安をキークレアが解決いたします!

  • 手続きの方法が分からない
  • 資金はどうやって調達したらいいの
  • 融資の受け方が分からない
  • 会計処理はどうしたらいいの
  • 事業計画の作成方法が分からない
  • 人を雇うにはどうしたらいいの

創業や会社設立は分からないことも多く、このように不安に思っている方も多いのではないでょうか。
キークレア税理士法人では会社設立に係る手続きだけでなく、国が認める経営革新等支援機関(認定支援機関)として融資、資金繰り対策も全面サポートいたします。また創業・会社設立だけではなく、その後の会社経営まで未来に向かって財務戦略を構築いたします。

会社設立・スタートアップ支援パッケージのサポート内容

  • 事業計画・資金繰り

    キークレア税理士法人は、経営革新等支援機関です。キークレアは顧問先様のビジョン達成を第一に考えます。ビジョンのヒアリング・実現への事業計画の作成を共に行います。実は!資金調達を行うには必ずこの事業計画が必要になります。

    詳しくはこちら

  • 各種手続

    開業届/青色申告承認申請書/青色事業専従者・給与に関する届出・変更届出書/給与支払事務所等の開設届出書/源泉所得税納期の特例の承認に関する申請書等の届出の作成を行います。また、登記などの開業に係る事項は提携の司法書士をご紹介します。

  • 会計処理

    キークレアは経理体制構築のプロです。
    創業時、経理を採用する余裕がないことが一般的です。社長が本業により時間をかけることが出来るようにクラウドを使用した効率のよい会計処理をサポートします。

    詳しくはこちら

  • 雇用

    人を雇う。とても大変なことです。各種手続き、就業規則、給与計算、有休の管理・・・。
    また、必要に応じて提携の社会保険労務士のご紹介もいたします。

  • その他

    財務コンサル・HP制作会社・広告代理店 等、経営に関するプロと提携をしております。

資金調達には事業計画書が必ず必要です!

資金調達には事業計画が必ず必要です キークレア税理士法人

資金調達には自己資金・融資・出資・補助金・助成金などが挙げられます。
なかでも、融資を受ける場合は必ず事業計画書が必要ということをご存知でしょうか?

キークレア税理士法人では、経営者の方のビジョン達成のための想いのこもった事業計画を、一緒に作成します。
また融資には銀行や信用金庫の他に、日本政策金融公庫の融資制度である中小企業経営力強化資金があります。

中小企業経営力強化資金とは?

中小企業経営力強化資金は認定支援機関の指導や助言を受けることで、無担保・保証人なしで、2,000万円まで借入可能な日本政策金融公庫の融資商品です。
法人で借り入れをしても、代表取締役が保証人に入る必要がありません。また低金利で融資限度額が高額であることも特徴です。

利用には条件があり、認定支援機関の指導や助言を受けることも条件の1つです。認定支援機関であるキークレアが資金調達をサポートいたします。

しっかりとした”事業計画”作成のメリット
  • 自己の経営の見直しによる経営課題の発見や分析ができる
  • 資金繰りの把握が容易になる
  • 事業の将来像について金融機関に知ってもらうことができる
キークレアのスタートアップ支援パッケージ
各種届出(顧問契約を結ばれる方は無料) 0円
事業計画&資金調達サポート 30万円
MFクラウド利用料
※アマゾンギフト券5万円プレゼントキャンペーン中
※翌年から通常料金の約6万円/年実質
実質約1万
MFクラウド初期設定&入力サポート 0円
他士業様費用 別途
合計費用 31万円
※上記支援パッケージご利用には顧問契約が必要となります
※約6万円お支払い後アマゾンギフト券5万円分プレゼント
MFクラウドについてはこちらをご覧ください »

まずはお気軽にお問合せ下さい。
ご相談は、電話092-406-6736または、問い合わせフォームよりお願いいたします。